何とな~く過ぎ去った10日間を綴ってみました

7月13日(木)
ちょっと恐ろしい写真からのスタートですが、ねず美エリア国道1号線バイパス沿いの川の PM2:00頃の様子です。断続的に大雨が降って危険!!!!って事で、どうしてもココを通らないと自宅へ帰れないため急遽その日は早退いたしました (>_<) 信号待ちの車の中からドキドキしながらパチっと

7月13日

大雨で早退したのは初めての出来事 そりゃ~!もう大騒ぎでしたよね 幸い大事には至りませんでしたが近頃の大雨の被害は、突然どこに起こるか分からないですよね!!
九州をはじめ・・・今回は東北地方が大変な事になっていて本当にびっくりして心を痛めています

      

7月16日(日)

次女に誘われて 銀魂 をレイトで見に行ってきました (*^_^*)

7月16日(2)

銀魂 分からなくっても楽しめると思うよ!の言葉に乗っかって (笑) 結果・・・めちゃくちゃ楽しめた~ ♪

7月16日(1)
画像はお借りましました

とにかくキャストが豪華なんだよね (^_-)-☆ 特に菜々緒様がいいわよね~

       

7月17日(月・海の日)

7月17日(1)

一週間分の食材の買い物しながらランチへ

7月17日(2)

トンカツだけじゃなく色々楽しめる かつ銀 に決まり

7月17日(3)

その日は長女もいっしょに買い物で~す ♪ 
 
7月17日(4)

ごはん処に並ぶ色々な野菜や料理・甘いものを食べたらお腹パンパンで買い物に身が入らない~ (笑)

      

7月18日(火)

7月18日

これは・・・ねず美家のアサガオ

      

7月20日(木)

会社の同僚の ノリピー からの北海道土産 YOSHIMIのラスク

7月20日(1)

ありえへん世界(TV 東京の関ジャニ∞丸山・村上・安田出演番組)でお店の紹介したんだってよ!って即買してくれたようで (笑) 本当にありがたい事です~ (*^_^*)

7月20日(2)

YOSHIMI って北海道では超有名なお店なんですね!!勉強不足でググってみたら美味しそうなオムレツが!!!近くに出来たら絶対行くぞ~

7月20日(3)

そして 納沙布のひら昆布

7月20日(4)

ちょっと甘めで柔らかくって美味しかったです ♪ ペロッと頂きましたよ!

      

7月23日(日) 本日のお話

いつものイオンタウンへお買い物 (笑)

7月23日(1)

ちゃちゃ~!!っとフードコートでパスタランチいたしまして (^O^)/

7月23日(2)

クリアランスセールがスタートしたイオンタウンをブラブラとしました
やっぱりセールは日曜日が一番強力ですね (*^_^*)

こんな10日でした!!おしまい (^_^)v





にほんブログ村


にほんブログ村



★ランキング参加してま~す!よろしくね(^_-)-☆
スポンサーサイト

暑い~!!けど美味しかった (*^_^*)

  19, 2017 01:04
日光の旅日記 ② では・・・何を間違ったか削除しちゃって~ (涙)
一瞬の出来事で 『 マジか~!! 』 ってちょっとの間、やる気もなくなっていたねず美です (笑)

おまけに、仕事も忙しくってね ^m^
7月8日(土)そんなドタバタの中 東京農業大学 へ行って来ました (^O^)/

ちゃんこ(1)

東京農業大学食と農の博物館 講演会「微細藻類の輝かしき未来」

ちゃんこ(17)

次女の仕事の関係の500人バス10台のツアーに便乗です

ちゃんこ(2)

東京農業大学と言えば・・・そう!!大根踊りが頭にピ~んと浮んできますよね (*^_^*) 箱根駅伝でも良く見ますものね!緑がいっぱいで気持ちの良い空間でしたよ

ちゃんこ(3)

大学生の経験がなので (^_^)v 大講堂で講義を受ける~ なんて・・・なかなか新鮮な体験でした
がっ!!!!!やっぱり学術的なお話はムフフっよね (笑)

ま~!難しいお話はさて置き

      

その前に腹ごしらえをしたのが 500人のちゃんこ鍋 で~す!!
何故この暑いのにちゃんこ?って~それはね!!500人が入れるお店がこちらしか無かったんだって!!

ちゃんこ(4)

バスの中からスカイツリーも見えましたよ~ (^O^)/

ちゃんこ(5)

江戸東京博物館 のすぐ前にあるお店でランチ ♪ 江戸東京博物館の並びには 両国国技館 があります
こちら地名は 横綱町 って言うんですね~さすが両国 (^_-)-☆

ちゃんこ(6)

両国八百八町 花の舞 江戸東京博物館前店

ちゃんこ(7)

こんな都会の街中にバスの駐車場が有るはずも無く 道沿いで順番にバスから降ろされます (笑)

ちゃんこ(8)

都会の暑さって!!!!!ハンパないですね
流れる風は熱風で 早く店の中に入らせてくれ~ って叫びたくなる気分でしたよね

ちゃんこ(9)

それにしても高架下に上手にお店作ってありますよ!!!この上は 総武本線 が走っています

ちゃんこ(10)

ようやく、入れたお店はこんな感じ!!を横目にして奥の大広間までもうちょっと進みます。

ちゃんこ(18)

こんなプレミアム席もありますよ ♪
両国八百八町 花の舞のシンボル!土俵周り席!!相撲の本場両国ならではですね

ちゃんこ(19)

相撲協会監修によるこの本格的な土俵では力士OBによる実際の取組も日や時間によっては見られるようですよ! 花の舞部屋 な~んて入り口もありましたしね ドスコイ

ちゃんこ(11)

そして・・・いよいよ ちゃんこ鍋 の始まりで~す (^O^)/

ちゃんこ(12)

外は暑かったけど、エアコンが効いた中での ちゃんこ鍋 も楽しかったですよ (*^_^*)

ちゃんこ(13)

4人で一つの鍋ですよ~ ♪ だいたいお知り合い同士になっているのでそりゃ~大騒ぎ (笑) ねず美チームはオバちゃん4人組みなので、最初から 『 直箸でいいわよね!』 ってな具合です

オバちゃんって手際が良いよね~ (^_^)v
世の中はオバちゃんで回っているといっても過言ではない (笑) な~んちゃって

あ~美味しかった \(^o^)/

      

ちゃんこ(14)

帰りの海老名SAではメロンパンを買いました

ちゃんこ(15)

最近あちら・こちらでメロンパン人気になってますが・・・ココのメロンパンがブームの始めじゃないのかな~と思う 海老名SA下りの名物 ポルトガルのメロンパン

ちゃんこ(16)

列になっていましたが、やっぱり買っちゃうメロンパン (笑)

そして・・・真夏の様な一日は終わりました。




にほんブログ村


にほんブログ村



★ランキング参加してま~す!よろしくね(^_-)-☆

や~!!日光東照宮 じっくり見ていたら何時間掛かるかわかりませんよ (笑)
いよいよ最後になりました~ \(^o^)/

きらきらな日光を行く!!① 早朝の東照宮参道をチョロチョロと歩く
きらきらな日光を行く!!② 日光東照宮☆三猿から陽明門へ ♪

と進んでやっとの思いで 御本社 到着です

奥社(1)

唐門 からスタートしてみましょう (^_^)v 唐門は本殿を守護する真正面の門ですね!
屋根の中央が山のように高くて左右がアーチ型に広がっている唐破風(からはふ)を持った門です。寺院で良く見られますよね!日光東照宮の唐門は四面とも唐破風になっている 四方唐破風造 です

奥社(24)
日光東照宮HPからお借りしました

もちろん!!奥宮まで行ってみましたよ 見て!見て~!!一番上の森林の中 (*^_^*)

奥社(2)

全体は胡粉(こふん)で白く塗られていて左右の柱には 寄木細工で作られた 昇竜 & 降竜 が迫力満点です。門の真ん中には白い人達がズラ~っと並んでいます 舜帝朝見の儀(しゅんていちょうけんのぎ)ですって 古代中国の伝説上の皇帝が正月に大勢の役人から挨拶を受けている場面なんだそうです!4列27人が並びます

奥社(3)

屋根の上には強力な霊獣がバッチリ守っていますよ (*^_^*)
センターを務めるのは 恙(つつが)南北と夜を守る最強な唐獅子です。24時間体制で任務を全うする様に足には輪が掛かり固定されてますよ!そして左右には龍が東西と昼を守っていてこれまた翼がないです

奥社(4)

透塀 唐門から左右(東西)に延びて本社を囲む塀は、総延長180m 透かし彫りの極彩色でキラキラです

奥社(5)

ただ今、本殿は修復中です!!

奥社(6)

修復中でも、拝殿内部の拝観はできますよ (^_^)v 中はもちろん撮影NG

奥社(7)

一本灯篭 二代将軍・秀忠の5女和子(御水天皇の中宮東福門院)奉納です
一本だけの奉納って珍しいですよね!!

奥社(8)

一本灯篭 を通り過ぎて 奥宮 まで行ってみましょう \(^o^)/

奥社(9)

日光東照宮 のスーパースター 眠り猫 ですが・・・ 思ったより小さくて可愛らしいんですよ (^_^)v
奥宮 に続く 坂下門 手前の東回廊入口にある軒下正面で会えるんですけどね ココを通らないと奥宮に行けないので列出来てるし・・・立ち止まり禁止なんですよね!そりゃ~そうですよね (笑)

奥社(10)

眠り猫 ズームしてみました ♪
伝説的な彫刻家、左甚五郎(ひだり じんごろう)の作だと伝えられています。眠っているように見えるけど、角度を変えると獲物を狙っている様にもみえるとか いつも奥宮を守っているんですね!!

奥社(11)

坂下門 奥宮へ向かう入口にある唐門ですが、江戸時代はココから先へ進めるのは時の将軍のみ
な~んと!開かずの門だった様です なんとなく納得する様な迫力の門でしたよ (^O^)/

そしてビックリするのは・・・坂下門 の向こう側に見える石階段です!霜柱などで崩れないように踏み石には重い大きな一枚石が使われているんですって!!階段の端の石柵も1枚の岩を削って造られています
徳川家恐るべしの力です (*^_^*)

奥社(12)

坂下門 から 奥宮 へ続く石廊下と石段が 強力なパワースポットですよ 確かに凛とした空気に包まれている気がします

奥社(13)

そして・・・お決まりの階段 奥宮 までは全207段でございます (>_<)

奥社(14)

神になった家康公のお言葉が ま~!!人生なる様にしか成らないですからね (^_-)-☆ 今となっては、流れのままにユッタリとです (*^_^*) それにしても・・・この階段が結構キツイんですよ (笑) 急げないよ~!!!!ココから角を曲がってもう一息がんばると

奥社(15)

奥宮 の鳥居がやっと!見えてきます

奥社(16)

奥宮拝殿 神になった家康公に参拝する為の社殿です。かつては歴代将軍のみしか昇段が許されなかった場所です!!建物全体が銅版で包まれていて、その上から黒漆が塗られ奥宮らしい貫禄ですが 中は金ぴかです

奥社(17)

奥宮御宝塔 徳川家康公のお墓ですね!8角形で9段の石が積まれてその上に宝塔が建てられていて、ぐる~っと一周する事ができますよ ココは、日光東照宮 の中で最大のパワーが終結している場所です

静岡県 久能山東照宮よろしかったらどうぞ! から遺骨が 日光東照宮 に移されたのは有名な話ですが
久能山東照宮 から線で結んだ延長上に 富士山 更に延長すると 日光東照宮 まで至っているのをご存知でしょうか

久能山東照宮 に行った時のロープウェイで説明が聞いて、へ~!一直線なのか 徳川家やるな~!!って感じたのを急に思い出しました (*^_^*)

奥社(18)

叶杉(樹齢約600年)
諸々の願い事をこのほこらに向って唱えると願い事が叶うと伝えられている って書いてありましたから (*^_^*) よ~くお願いしてきました!!内緒ですけどね~ (笑)

奥社(19)

御朱印いただきました (^_^)v 国宝陽明門 平成の大修理完成記念 印が押されてましたよ

奥社(20)

帰り道 陽明門 の手前にある天井に龍が描かれている 薬師堂 に寄ってみました (^_^)v

奥社(21)

龍の顔の下で拍子木を打つと音が共鳴して鳴くんですよ!残念ながら撮影NGです
もうちょっと大きな響きを想像していたんですが・・・人が大勢だったからなか~あまり聞こえなかった (笑)

奥社(23)

薬師堂 の鳴龍の御朱印もいただきました ♪

奥社(22)

回転燭台(かいてんしょくだい) 薬師堂の入口にあります。1624年オランダ東インド会社から贈られたオランダ灯籠、回転灯篭(灯を燈すと回ります)です。あまり調べずに作ったのかな~ (笑) 九つある葵紋が逆葵紋になっているんだそうです。ちょっと笑える話しですね

日光東照宮 おしまい ♪

       

ちょっと前に徳川家康没後400年で静岡でも盛り上がっていましたが・・・400年以上昔に成せる技とは思えない技術と財力にただ!ただ!!びっくりしました

こんな感じで 日光東照宮 駆け足で進みましたが・・・とにかく別格といった印象です。本当に、まだ見なくちゃいけない所もきっと沢山あったんでしょうけどね!!大満足の 日光東照宮 でした


まだまだ日光の旅ゆっくり進みま~す (^o^)/




にほんブログ村


にほんブログ村



★ランキング参加してま~す!よろしくね(^_-)-☆

きらきらな日光を行く!!①早朝の東照宮参道をチョロチョロと歩く

参道から表門までゆっくり早朝散歩をしたところで・・・いよいよ AM8:00 開門ですよ (^O^)/

陽明門(8)

陽明門 まで行ってみましょう (*^_^*)

陽明門(25)
日光東照宮HPからお借りしました

表門からちょっと歩くだけで 見所満載ですよ ♪

東照宮三猿(1)

左右に 仁王像 が安置されているところから 仁王門 とも呼ばれてる表門を通って行きます。あっ 裏側は唐獅子なので・・・帰りは狛犬にバイバイしますよ (^_^)v

東照宮三猿(2)

表門を真っ直ぐ進むと・・・まず目に入るのが 祭事の道具や宝物類を収めた 上神庫・中神庫・下神庫 と三つ並んでいる 三神庫(さんじんこ) 中でも 上神庫が注目すべきところ

東照宮三猿(3)

ズ~ム!!! 上神庫の屋根下には 『 想像の象 』(狩野探幽下絵)の大きな彫刻が目を引きます 作者は象を見た事がなく想像で書いた!と言うんですからビックリですよね (^_^)v 蔵だけに・・象? (笑)

東照宮三猿(4)

象に気を取られていたら・・・反対側が大騒ぎ ズラ~っと人だかりが!!!
『 神厩舎(しんきゅうしゃ)』 神様に仕える神馬が休む馬小屋です。そしてアレ!があるんです

東照宮三猿(5)

ホラ!『 三猿の彫刻 』ですよ~ ♪
『 見ざる・言わざる・聞かざる 』 あまりにも有名ですよね~
小さい頃には何にでも興味が湧くけど、悪い事を見たり、言ったり、聞いたりしないで良い事だけを受け入れて、素直な心で育って~!!って意味が込められいるですって

綺麗に塗り替えられたら・・・可愛らしいお猿さんになった気がするのは私だけでしょうか ○十年前の記憶なので定かではないですけどね (*^_^*)

東照宮三猿(6)

三猿の彫刻だけが・・・あまりにも一人歩きしていますが他にも猿の彫刻が7つありますよ!こちらは大人になって挫折した猿君を友人が励ましているんですって・・・元気だして~みたいな (*^_^*)

東照宮三猿(7)

『 神厩舎(しんきゅうしゃ)』 の全容はこんな感じです!ちょっと逆光ですが 猿の成長で人生こんな風に生きようよ!って教えてるんですね (^O^)/

馬小屋になぜ猿?って!昔から猿は馬の守り神なんだそうです。納得ですね

陽明門(1)

この時点で AM8:30分位でしょうか・・・ビックリする事に 人の波が押し寄せて来ています (笑) 早く陽明門まで進まなくっちゃ 三猿 から右手側、階段の上に見えているのが 陽明門 ですよ~

陽明門(3)

唐銅鳥居(日本で最初の青銅鳥居) と 陽明門 の中心を結んだ線上の石畳の後ろから3枚目の場所が!!! パワースポット なんですよ~ \(^o^)/ 唐銅鳥居 越しに 陽明門 が綺麗に納まる場所です

唐銅鳥居陽明門 → 家康のお墓である 奥宮主塔北極星 へと結ばれているんですって!!

なんと壮大なパワーですね (*^_^*) その一直線に結ばれている大きな力がこれまた江戸(東京)に送られているんだそうですよ そんな事で、石畳はこの壮大なパワー上にあるらしいんです

石畳渋滞出来ちゃってました!! 一瞬だったけど・・・パワー注入できたかな~ ♪

陽明門(2)

御水舎(おみずや) でお清めしましょう (^_-)-☆
柱が四隅に3本ずつ計12本あって全て御影石で造られているんです。ギリシャの神殿の様な豪華さでしたよ!

陽明門(4)

陽明門 に上るこの階段が結構急なんですよ!手擦りがあったら良いのにな~って思いました。母を支えて下ったんですけどね!油断すると転がっちゃいそうで (笑) 世界遺産だから作る事はできないのでしょうかね

陽明門(5)

ハイっ! 陽明門 キラッキラです

陽明門(6)

正面には 『 東照大権現 』 の額が掲げられ緑と青の 麒麟 が脇を固めます
後水尾天皇 の直筆によるものなので 別名 勅額門(ちょくがくもん) とも呼ばれる様です
いつまで見ていても飽きない~ ♪ って事で 日暮門 とも言うんですって!色んな名前があるんですね (^_^)v

陽明門(7)

陽明門 の名前って・・・な~んと京都御所の12個あるうちの1つ 東の門の名前を頂いたらしいんです。見逃すところだった~ (笑) なんと!!!ビックリです

陽明門(9)

屋根は2層になっていますよ!!
上層には 息(いき) ちょっと耳なじみのない霊獣が!!そして下層には一つ一つ口の開け方が異なる 唐獅子 がズラ~っと並んで 陽明門 を守っています

陽明門(10)

廻廊(かいろう)
陽明門の左右に延びる建物で外壁には我が国最大級の花鳥の彫刻が飾られています。一枚板の透かし彫りには、極彩色がすっごく鮮やかです

陽明門(16)

側面も大迫力で~す (^O^)/

陽明門(17)

ホラ!下の壁画もピカピカですよ~

陽明門(12) 陽明門(13)

入り口の 右大臣左大臣 にご挨拶をして

陽明門(14)

さぁ!陽明門 お邪魔しま~す (^_^)v

陽明門(15)

真っ白な塗りがお見事!これは 『 胡粉塗り 』 と呼ばれる手法で塗装されていているんだそうです。胡粉は貝殻を粉にしたものなどが原料になった顔料です

陽明門(11)

裾の部分はまだビニールで保護されてましたよ!2017年3月に完成した平成の大修理、なんと総工費約12億円だそうです。漆は国産品、金箔はどのくらい使ったんでしょうね~想像がつきません (>_<)

陽明門(20)

近くに寄って見たら (*^_^*) キラッ!キラ

陽明門(21)

おまけに通路の上を見上げると天井には 昇り龍

陽明門(22)

反対側の通路には 降り龍
この通路が大渋滞になちゃって そりゃ!そうよね~ ♪ もれなく皆さんパチリンコ しなくっちゃね

陽明門(23) 陽明門(24)

こちらは 陽明門 裏側の 唐獅子 です。なかなか凛々しいお姿ですよ

見所満載で見逃しているところも多々あり・・・ あの人込みでは、ゆっくりは無理よね!!
ただ・・・ちょいちょいツアーガイドさんの説明に、 へ~!そうだったんだ (^_^)v なんて場面もあったりしてちゃっかりツアー客になっちゃったり (笑)

とにかく江戸時代の徳川家の強大な力だけはしっかりと感じる事ができましたよ (^_-)-☆
もうちょっと奥まで行ってみました

日光東照宮つづく・・・


にほんブログ村


にほんブログ村



★ランキング参加してま~す!よろしくね(^_-)-☆




6月17日(土)・18日(日) 日光に行ってきました \(^o^)/

東照宮参道(2)

日光東照宮 平成の大修理は各所まだまだ続いていますが・・・2017年3月10日・4年ぶりに一般公開された 国宝 『 陽明門 』 が綺麗なうちに見に行こう とあまりに旦那が行く気満々で (笑)

おまけに母も父との最後の旅行が日光だったと、これまた行く気満々で (*^_^*) 梅雨入りしてちょっと雨も心配でしたが何とか天気にも恵まれた6月の旅行です

東照宮参道(3)

いつもの様に夜中出発です!今回は0:00ジャスト出発で
新東名駿河湾沼津のスマートIC → 東名 → 圏央道 → 東北道 → 日光宇都宮道路 → 日光IC 一般道 と進み

途中ちょっと仮眠したりして 日光東照宮の大駐車場(普通車200台)に到着したのが AM6:00
すでにチラホラ車が停まっています (^_^)v こちらの駐車場は後払いなのでスムーズに入場はできるのが嬉しいですね ♪ 一日600円 です。今、日光東照宮は混み混みですから~早めの到着をお勧めしますよ!

東照宮参道(1)
日光東照宮HPからお借りしました

拝観時間は AM8:00 ~ PM5:00
まだ2時間もあるじゃん (笑) じゃ~寝るか!! と思いきや 周りは爽やかに良い天気 寝ている場合じゃないと・・・赤線エリアの表門あたりや参道を旦那とウロチョロしてみました

東照宮参道(4)

駐車場から 日光東照宮 まで徒歩3分

東照宮参道(5)

階段を上り切って 日光東照宮宝物館 の前を今回はスルーさせていただいて (*^_^*)

東照宮参道(6)

日光東照宮 の参道脇道から正面に出ます

東照宮参道(7)

日光東照宮の社号標 葵の紋が光ってますね

東照宮参道(8)

もちろん、ここから先は乗り物禁止です

東照宮参道(9)

人がいない風景が撮れて良かった\(^o^)/ な~んちゃって 横一線にずら~っとカメラマンさん並んでいます
皆さん早いですね (*^_^*) フライングして前に出られない状態 (笑)

東照宮参道(10)

真っ直ぐ進んでこの 石鳥居 高さ 9m 江戸時代に建てられた石鳥居では日本最大のものです。
ちなみに日本三大石鳥居でもあるんですって!!
あとの二つは 京都の八坂神社(南楼)鎌倉の鶴岡八幡宮 ですよ (^_^)v ふ~ん!そうなんだ~

福岡藩の初代藩主・黒田長政公(大河ドラマ黒田官兵衛の息子)によって寄進されたものなんですって!
福岡って・・・遠い!!!!! 海路・水路・陸路を使って15個の石を運んでピラミッドのように積み上げてできたものなんだそうです。鳥居に薄っすら継ぎ目があるのが分かりますか?

家康さまが神になった名前の額 『東照大権現 』 は畳一枚分の大きさです

東照宮参道(11)

石鳥居(一ノ鳥居)をお邪魔して真っ直ぐ進むと 表門 こちらからは有料エリアなので、また後ほどね

AM8:00 開門ですよ~ (*^^)v

東照宮参道(12)

開門までもうちょっと時間があるので参道の入口から上ってみました

東照宮参道(14)

半分くらい上ってくるとこんなお知らせ

東照宮参道(16)

表参道は300m くらいです。ぷらぷら歩いて日光東照宮の正面まで戻って  

東照宮参道(15)

振り向くとけっこうな坂道でした (笑)

東照宮参道(17)

表門の手前には 五重塔

この五重塔は、中心に心柱(しんばしら)を据えた優れた耐震構造物 です。
東京スカイツリー
の耐震システムが、日光東照宮五重塔の心柱構造 を応用して設計されているとスカイツリーが出来た当初に話題になりましたよね!!

のんびりしてたら・・・気がつくと拝観受付所には列が チケット買わなくっちゃ (笑)

こ~んな感じにのんびりと綴って行きたいと思っています!お付き合いくださると嬉しいです (*^_^*)



にほんブログ村


にほんブログ村



★ランキング参加してま~す!よろしくね(^_-)-☆
6月24日(土) の下田の続きで~す (^o^)/

開国下田(1)

道の駅 開国下田みなと 行ってみました
国道135号線沿いの下田きんめ市場に隣接している道の駅です (^_^)v 伊豆急下田駅からも徒歩15分ですよ!

☆ 熱海から電車で来られる方へ ☆彡
今年登場した 熱海 ⇔ 伊豆急下田間 を走っている真っ赤な 伊豆急行リゾート21『 キンメ電車 』 が可愛いんですよね~ 車内がキンメ博物館になっていて遊び心が満載らしいです ♪ ぜひ!どうぞ~

開国下田(2)

2017下田あじさい祭 で結構歩きましたからね (*^_^*) お腹ぺこぺこです (笑)

開国下田(3)

道の駅 開国下田みなと ← 道の駅の様子はコチラをどうぞ
飲食店は和食・寿司店・バーガーショップの3店舗共、金目鯛取扱店ですが・・・

開国下田(6)

今回は、向い側の 下田きんめ市場 の一番奥の 金目亭 さんでお昼です (*^_^*)

開国下田(4)

気がつけば・・・きんめだい君
金目鯛水揚げ量日本一を誇る下田港 のきんめだい君で~す ♪ 手作り感満載ですね

開国下田(5)

早く行かないと~ \(^o^)/ 油断すると長蛇の列になっちゃうぞ!!

開国下田(7)

小さく遠~くに 市場の食堂 見えますよ

開国下田(8)

ハイっ!!到着です (^_^)v 昼時にしては並んでない方かな・・・5・6人の列です

開国下田(9)

市場の認定証もありましたよ!
ありゃりゃ!!!!!ここからじゃ隣の市場からチョイと仕入れを (^_^)v ってな事じゃないのかしらね (笑)

開国下田(10)

営業時間はこんな感じで火曜日はお休みなんで、要注意ですね
この朝定食 600円 って言うのがお徳なんだそうですよ!お隣の席の方が教えてくれました (^_^)v
ただ・・・生魚が苦手なんで、その日の水揚げによって決まるがちょっと恐怖です (笑)

お魚好きにはお徳ですよ~ ♪

開国下田(11)

セルフで食券を買うパターンです!
皆さん自販機の前で悩んじゃってます☆ミ でも・・・わかるよね 決められない感じ (笑)

開国下田(12)

どれも・これも食べたいって迷った結果・・・旦那は お刺身定食

開国下田(13)

一切れが厚みがあって・・・思ったより食べ応えがある!!って旦那が申しますの ホホッ (*^_^*)

開国下田(14)

母はきんめと言ったら煮付けです ♪

開国下田(15)

このきんめの煮付けの大きな皿が飛び交ってるんですよね (*^_^*) お店の中を 番号を呼ばれたら自分で取りに行くセルフスタイルなんで・・・落とさない様にお運びに集中です (笑)

味は勿論バツグンです 調度よい甘辛さで間違いない美味しさです

開国下田(16)

そして、最後にねず美の 金目天丼 ま~これがメチャ美味でしたね ♪
海老はプリップリ・伊豆名産の明日葉のちょっと苦めな味と きんめの天ぷらが甘くて美味しかった (*^_^*)

開国下田(17)

お店の中は長テーブルがずら~っと並んで混んでる時は合い席ですよ (^_-)-☆ それもまた楽し!です
なんてったって市場の食堂ですからね!わちゃわちゃ感を味わいましょう

料理が出て来るのも早いし、そう長居する人もいないので回転は速いですよ!!







にほんブログ村


にほんブログ村



★ランキング参加してま~す!よろしくね(^_-)-☆
ふくやの明太子 がやって来ました~ ♪
ま~!!!!!なんてステキ

明太(1)

甥っ子が九州行って来たんだって!!妹が持って来てくれました
彼は小さな時から明太子が大好きで・・・コレは絶対外せないと力説してました (笑)

私も九州行きたい~ \(^-^)/

明太(3)

甥っ子の大好物 ♪ 何食べたい?って聞くと 『 明太スパゲッティ! 』 って良く言ってましたから・・・我が家もちょっと豪華に ふくやの明太子オンリー で美味しくいただきました

きざみ海苔をパラパラっとのせて!

あとはやっぱり・・・ほかほかご飯といっしょがベストです (*^▽^)/★*☆♪

明太(2)

そして・・・かぼす胡椒 これが何にでも合う
いつもはポン酢と柚子胡椒が定番なんだけど、かぼすも良いですね (*^_^*)


       

関ジャニ∞ ニューアルバム 『 ジャム 』 を予約してあったので

ジャム(1)

いつもの新東名駿河湾沼津のスタバ&ツタヤへ行って来ました

ジャム(2)

チョコレート ケーキ トップ フラペチーノ
左が次女の → with 抹茶ショット
右がねず美 → with コーヒーショット

ガトーショコラがほろほろと溶けていって安定の美味しさです o(^-^o)(o^-^)o

ジャム(3)

テレ東音楽祭の横浜ランドマークのドッグヤードからの生放送もメチャクチャ良かったし~

テレ東さんって・・・いつも関ジャニ∞の良さを引き出してキレイに演出してくれるのよね
感謝!感謝!!でございます ♪

ジャム(4)

*** おまけな話 ***
お昼に会社の近くのセブンに行ったらなんと 888 な~んか午後からハッピーでした

枝豆好きなんですよね!!セブンの枝豆がお手頃サイズです (^_^)v
ちなみに枝豆と から1個がねず美分でございました (笑)




にほんブログ村


にほんブログ村



★ランキング参加してま~す!よろしくね(^_-)-☆
6月24日(土) 梅雨のこの時季と言ったらやっぱり あじさい よね~ ♪ って事で・・・
下田公園 あじさい祭 今年も行って来ました

下田(1)

下田公園 はね (^_^)v
下田港の入江が点在する天然の地形を生かした 北条氏の小田原水軍の山城 である 下田城の跡地

下田(2)

と言う事は、山へ登るってことか~!!!!!
そうです 結構な坂道なんですよね (笑) なのでスニーカーをお勧めします   

下田(3)

6月1日~6月30日 あじさい祭会場 のゲートから50m くらい登って行くと 見頃情報 が!そして自分が目標としている広場までの距離を見ての母の一言 『 えっ!まだこんなに歩くの!! 』

下田(4)

え~ (>_<) まだ・・・歩き始めたばっかジャン ま~いつもの事なんですけどね (笑)
確かに去年も歩きましたよ!ホラっ → 2016年あじさい祭 よろしかったらポチっとどうぞ (^_^)v

下田(5)

6月1日 ~ 6月30日までのあじさい祭 そろそろ終盤戦かな なんて思ったら大間違いでした。2~3日前に降った大雨を吸収してピチピチでしたよ ♪

下田(6)

今年は花の咲き具合も遅れているようで・・・これから咲くよ~ って言うツボミも多かったり7月に入ってもまだまだ楽しめそうですよ (*^_^*)

下田(8)

そんな・こんなで 開国広場 に到着します。開国広場は露天が出てテントの下はイスがあってお休みできます。母のお楽しみスペースですね!何時間でも待ってられますよ (笑)

下田(7)

下田名物 『 花のかざぐるま 』 のあじさいバージョンも可愛いですよ

下田(9)

さぁ!さぁ!! 開国広場 から先も坂道ですよ~ (^_^)v ココからが見所満載なんですよ~ ♪
ふわふわ綿菓子みたいな 白いあじさいアナベル もまん丸 ○ ○ ○

下田(10)

坂道をどんどん進んで行くと・・・下田港がキレイに見えるビュースポットもありますよ

下田(11)

ちょっと疲れたら緑の中にある東屋でボ~っとするのも気持ちが良いですよ

下田(28)

そして、いよいよ あじさい群生エリア に向かいますよ

下田(12)

ちょっと迫力が伝えきれないのが残念なんですが・・・肉眼ではうぉ って思うんですけどね!写真にするとあじさいも点になっちゃうんですよね (笑)

下田(13)

斜面360度グル~っと上から下まであじさいです

下田(14)

あじさいをかき分けて遊歩道を進んで行く (^O^)/ って感じですよ

下田(15)

ひとつの花はモコモコで大きいんですけど・・・

下田(16)

埋もれ具合がわからないので 158㎝ チョロチョロ歩いてみました (*^_^*)
パーカーなんか着て寒い訳ではありませんの!この日は真夏日こんがり丸焼けになりそうで ブヒブヒッ

下田(17)

まだまだ進んで行くと・・・今度は青色が続きますよ~

下田(18)

この先、階段を降りるとふた手に別れます。
開国広場 へとつながる道 旦那は開国広場の花屋であじさいを買いたいからと母の待っている開国広場へ
ねず美はちょっとブラッと分かれ道を反対へ

ペリーロードへ

下田(19)

幕末にペリー艦隊が下田に上陸した際に300人の部下を引き連れて了仙寺まで行進した 約700m の道のり。今では石倉やなまこ壁の町並みが残る風情のある川沿いの小径です

下田(24)

ハイっ!!こちらが皆様ご存知 日米下田条約締結に向かうペリーさん

下田(20)

ちょっと幕末にタイムスリップしてみました (^_^)v と言ってもプラプラ歩いても10分掛からないんです
逢坂橋 のたもとのレトロな 草画房(そうがぼう) お隣にある蔵は 伊豆石の石造り

下田(33)

ゆっくりして来ていいよ (^_^)v の旦那の言葉を真に受けて・・・ちゃっかりお茶しました (*^_^*)

下田(29)

書家の竹澤尚生さんが古民家をアトリエに構え 古民家ギャラリー兼喫茶室 として土日祝(土日に続く祝日)のみオープンしているそうですよ!

下田(30)

どこか懐かしい落ち着いてゆっくりできる古民家カフェです

下田(21)

お好きな席にどうぞ!と言われたので・・・こんなお洒落な席にしてみました ♪

下田(31)

土間にもテーブル席がありましたよ

下田(32)

土間の窓際の席からは川越しになまこ壁も見えますよ

下田(22)

あまり、ゆっくりもできないので・・・アイスカフェオレでホッと一息

下田(25)

でっ!!また来た道を 開国広場までテクテクと5分くらい歩いていくと
母はところ天草、旦那はコノあじさいを悩んで悩んだ結果買いました

下田(26)

駐車場に行く途中に咲いていた柏葉あじさい、ちょっとピンクで可愛いでしょ ♪
梅雨の中休みのあじさいな一日でした。







にほんブログ村


にほんブログ村



★ランキング参加してま~す!よろしくね(^_-)-☆
5月30日(日) のお話のつづき・・・
ホテルミラコスタのランチブッフェ お食事途中のショータイムで~す ♪

ファッショナブル(1)

PM2:00スタートのハーバーで開催の ファッショナブルイースター
カラフルなコスチュームに身を包んだキャラクターがメチャメチャ可愛らしいショーです

ファッショナブル(2)

地中海レストラン 「オチェーアノ」
嬉しいのは目の前のハーバーで開催するショーをテラスに出て楽しむ事ができるんですよ ♪
テラスからは、こんな感じに全景が見渡せます

ファッショナブル(3)

皆さん慣れているのかな~ (*^_^*) ショーの15分くらい前になると・・・ザワザワします ♪ 当然ねず美達もソワソワする訳で (笑) 何せ初めてなので、まずはテラスへの出口の確認するところから (^_^)v
グル~っと見渡して、あそこだよね!! みたいな

ファッショナブル(4)

10分前くらいになると、ホテルキャストさんが声を掛けてくれますよ
そろそろショーが始まりますのでご覧になられる方はテラスまで ゆっくり 御移動ください!

あっ!!走らないでくださいね~

無理です~ \(^o^)/ なんとか早足 (笑) で一番前キープしました

ファッショナブル(5)

じゃ!じゃ~ん!!来たよ~  

ファッショナブル(6)

ミニーちゃん可愛い~

ファッショナブル(7)

この今回のコスチュームのボンネがメチャクチャ可愛いし

ファッショナブル(8)

ミッキー広場のメインステージに向かうスーパースター二人

ファッショナブル(9)

ちょっと~そこで仲良しポーズですか!!!!!

ファッショナブル(10)

ジャーン!! 良いショット頂きました  

ファッショナブル(11)

スーパースターは高いテラスへのご挨拶も忘れません (*^_^*)

ファッショナブル(12)

そして・・・ステージへ急げ~

ファッショナブル(13)

しか~し!テラスからはメインステージは調度真横になるので雰囲気だけ味わって (^_^)v

ファッショナブル(14)

ドナさん達も楽しませてくれますよ ♪

ファッショナブル(15)

テラスでも思わず踊ってしまうよ!クラリスが何気にリズミカル  

ファッショナブル(16)

グーフィーさん存在感ありますよ

ファッショナブル(17)

春のイベント イースターも6月14日で終わっちゃうけど思いがけなく見られて良かったな~

ファッショナブル(18)

25分間 のショーもあっ!!と言う間に終わっちゃいました

ファッショナブル(19)

テラスでショーをって今まで考えてもみなかったけど・・・
この高さで調度全体を見渡せて一体感を味わえて楽しかったな (^_^)v

また東京へ行く事があったら高速バスで節約してランチしたいな~




にほんブログ村


にほんブログ村



★ランキング参加してま~す!よろしくね(^_-)-☆

5月30日(火) のお話です (^_^)v
関ジャニ∞ 横山裕氏 『 上を下へのジレッタ 』 舞台を見に行く前にホテルブッフェ行って来ました ♪

ミラコスタ(1)

東京駅 から JR京葉線舞浜駅 までは15分位で到着しますよ (^_^)v
舞浜駅を出ると 目の前を シーライダーのリゾートライン が通り過ぎていきました~ 

ミラコスタ(2)

向かったのは TDSホテルミラコスタ の地中海レストラン「オチェーアノ」
残念ながらパークへは入りません (*^_^*)

ミラコスタ(3)

パークチケットもないし~ ^m^
ファッショナブルイースター の1日フリーきっぷ記念に買っちゃいました ♪

ミラコスタ(4)

さぁ!早く行かないと~

ミラコスタ(5)

ちょっと待って!こんな撮影スポットも

ミラコスタ(7)

予約は PM1:50 だよ!シーまではリゾートラインで10分だから・・・いい感じかな~

ミラコスタ(6)

ハ~イ!来ましたよ 写真撮ってる場合じゃないよ 早く乗れ!!っつ~の (笑)

ミラコスタ(8)

リゾートラインから見る 東京ディズニーランドホテル が可愛い~な~

ミラコスタ(9)

シーまで行く道の向こう側の海と空がメチャ青いよ~

ミラコスタ(10)

ハイ!到着しました \(^o^)/

ミラコスタ(11)

リゾートライン から ホテルミラコスタ に行くには専用出口があるんですよ!でも・・・ 外からのミラコスタのブッフェ も始めてなので初通過で~す ♪

ミラコスタ(13)

わっ ここ行くのかな?向こう側にミラコスが見えます ♪ 直結ですね (笑)

ミラコスタ(12)

しかも ^m^ アクアスフィア もバッチリ見えるよ パークへ入って行く気分でテンションMAXです

ミラコスタ(14)

パークを横目に見ながら ここをルンルンしながら進んで行くお気楽な母娘です (笑)

ミラコスタ(15)

これは ホテルミラコスタ の裏手!雰囲気ありますね

ミラコスタ(16)

さぁ!直結の橋を渡り切りました

ミラコスタ(17)

細かな所までいちいちお洒落ですよ~

ミラコスタ(18)

オープン \(^o^)/ 扉もミッキーになっていますよ

ミラコスタ(19)

ホテルの中からもパークの様子が見えるんですよね (*^_^*)

ミラコスタ(20)

パラソルもイースター仕様でファッショナブルになっています

         

ミラコスタ(21)

さぁ!! 地中海レストラン「オチェーアノ」 入ってみましょう (^_-)-☆

ミラコスタ(22)

地中海料理を中心のブッフェとコースが選べるんですよ!今回は ランチブッフェ を楽しんでみました ♪

ミラコスタ(27)

真珠のお部屋の窓際の真ん中の二人席
メディテレーニアンハーバー に面しているのでショーが始まるとテラスに出て楽しむ事もできます!!パークに入る時間がないこの日はこちらから ファッショナブルイースター 楽しむ事にしました

ミラコスタ(23)

とにかく見るもの全てが綺麗な彩りに並んでいるんですよ!

ミラコスタ(26)

予約が PM1:50だったんですが・・・15分くらい早めに席が空いたので PM2:00 スタート のハーバーで開催のショー ファッショナブルイースター にはもう少し時間があります

ミラコスタ(24)

なので・・・こんな感じに控えめにウォーミングアップを

ミラコスタ(25)

5月生まれのねず美で~す (^_^)v15日でなんとか無事57歳になりました~ (笑)
次女が 『 これ掛けてれば・・・ 』って自分の誕生日の時のを持ってきてましてスタッフの方達からオメデトウ!の言葉をいただき ちょっぴりハッピーな気分です

ミラコスタ(28)

そしてPM2:00ちょっと前になると
そろそろショーが始まりますのでご覧になられる方はテラスまで ゆっくり 御移動ください! とアナウンスしてくれますよ!ただ・・・ゆっくりなんてできる訳ないでしょ ^m^ みんなテラスを目指してまっしぐらです (笑)

ファッショナブルイースター ショーの様子は後日また。。。

ミラコスタ(30)

テラスでショーを見てから席に戻って、ちゃちゃちゃ~っと写真を撮った後は本気で食べましたよ(笑)

ミラコスタ(29)

この ケーキ 崩したくな~い

ミラコスタ(33)

へっへ~ ^m^ でも食べちゃうぞ

ミラコスタ(31)

ブッフェは2時間たっぷりあります
片っ端から全種類食べてみたい~!!って思ってゆっくり楽しみました ♪

ミラコスタ(32)

料理もいっぱい食べたはずなのに 甘いものは別腹ですね (^_^)v

ミラコスタ(34)

お食事はゆっくり出来ますが・・・
PM3:00になると並んでいる料理もケーキも少しずつ片付けタイムになります。その事は最初から案内は受けてますから、テーブルの上はお祭りです~ 周りを見るとどこの席も同じでした (笑)

ミラコスタ(35)

こんな小さなところまで ディズニーリゾート

ミラコスタ(36)

も~!!お腹いっぱいで~す (*^_^*)
地中海レストラン「オチェーアノ」 出る時にはすっかり片付いてココからディナーのご用意ですね!

ミラコスタ(37)

いつかは泊まってみたいな って思う ホテルミラコスタ のロビーをウロチョロしてみました
うっひょ~ デカイ!!

ミラコスタ(38)

ガリオン船 ミッキーマウスがキャプテンをつとめる巨大な船のブロンズ像です。ディズニーの仲間達も乗ってますよ その重量が驚き!なんと2トン!船首にはミニーの人魚がいるよ

ミラコスタ(39)

このミラコスタのロビー天井にある絵は、ディズニーシーのそれぞれのテーマポート表していて、よ~く見ると隠れミッキーがいるらしいのですが・・・高すぎてズームアップしないと分からない (*^_^*)

ミラコスタ(40)

メダリオンメーカーで、ホテルオリジナルのスーベニアメダルも作ってみました ♪

以上・・・泊まらないけど楽しめたホテルミラコスタからのお届けでした~ \(^o^)/




にほんブログ村


にほんブログ村



★ランキング参加してま~す!よろしくね(^_-)-☆

What's New