箱根登山鉄道にゆられて ♪

  12, 2016 23:55
突然ですが・・・小田原ちょうちん です ♪ 待ち合わせにはココなら間違うわけない!って程の目印です ^m^

10月4日(火)小田原の友人Mちゃんと待ち合わせをしてランチをしました (*^^)v
久しぶりに電車に乗りましたよ~ \(^o^)/ 電車に乗るのは年に2・3回かな~!移動手段はいつも車なので、たまには新鮮で良いですよね ♪ 1時間弱の人間観察です (笑) それにしても・・・電車の中の視線って難しいですね!毎日乗る人は大変だな~ ^m^ やっぱり、たまに乗るのが良いな

箱根登山(1)

この日の天気予報はバッチリ 『 箱根行ってみる? 』 のMちゃんのグッドチョイスで 箱根登山電車 にゆられ、終点の強羅までゆっくりと登って行くことにしました ルンルン気分で久々にカメラを持ってお出掛けで~す

箱根登山(2)

平日だと言うのに箱根へ向う人達はいっぱいで、小田原駅はメチャクチャ賑わっているのは本当にビックリです。特にリュックを背負った YOU が多いこと・多いこと 『 コレ紅葉の時季になったらどうすんの 』 って言ったら

箱根登山(5)

『 何言ってんの 紫陽花の時季 はもっとメチャ混みだよ~ 』 ってMちゃん目まん丸にしてたよね (笑)
そうだったよね!! 箱根登山鉄道沿線の紫陽花 は6月中旬から開花の時期を向え各地点の標高と共に少しずつ上がって行きます 夜はライトアップもあるので時間を調整して上り・下りで違う顔を楽しむのもお勧めですよ~~ \(^o^)/ ただ・・・混雑する事はまちがいなしです (笑) ご注意を!!
特別列車 『 夜のあじさい号 』 って言う全席指定号もありますので 箱根鉄道HP ← をチェックしてみてね!!

箱根登山(3)
路線図はHPからお借りしました

日本一の急勾配を登る 箱根登山鉄道 はジグザグに路線を切り返しながら進む スイッチバック方式 で力強く登って行くんですよ~ \(^o^)/ なかでも 標高165mの塔ノ沢駅標高448mの宮ノ下駅 の急勾配の区間では 3箇所 (路線図の赤丸)スイッチバック を繰り返しますよ!!

箱根登山(4)

Suica 持ってるけど。。。ほとんど使う事ないのでたまに使うとテンション上がる~ 思わず
どんだけ田舎のねず美なんだかね (笑) ほんとはピッ!ってやりたかったけど強羅駅で Suica が使えないと思って小田原駅で切符かったんだけど・・・強羅駅は Suica が使えたらしくって・・・ (>_<) 帰りはもちろん ピピっとね ♪

箱根登山(6)

箱根湯本駅 までは新宿から 小田急ロマンスカー が乗り入れてますから都心からも乗り換えなしで快適ですね小田原駅からだと乗り換えの 箱根湯本駅 までは15分なので各駅停車で行きます

箱根登山(7)

ハイっ!!これで 箱根湯本駅 まで行きますよ~ (*^^)v
箱根湯本駅までは路線は箱根登山鉄道だけど、車輌と乗務員さんは小田急さんなんですって

箱根登山(8)

単線なので途中の駅で下り電車を待ってます。ホラっ!ホラっ!前から来てるでしょ。下ってるのも分かりますよね

箱根登山(9)

この電車が通り過ぎたら・・・やっと (笑) 発車するよ~ (@^^)/~~~

そして15分で 箱根湯本駅 に到着しますよ~!! ココで乗り換えします。     

箱根登山(10)

箱根湯本駅 に着いてホームに待っていたのがこの1957年から60年間頑張ってきた 110号車輌 だよ~
なんと 2017年2月 に引退するそうなんですよ! あと少しです (>_<) ガンバッテね!
最後の記念に 昭和20年代後半の青色・黄色帯 に復刻塗装されたんですって

箱根登山(11)

乗り鉄 でも 撮り鉄 でもない二人ですが・・・なんだか最後の 110号車輌 に乗られてラッキーでしたよ ♪

箱根登山(12)

出山鉄橋(早川橋) を渡った後の 出山信号場 (標高222m) 一回目のスイッチバック の様子です。
乗客がいっぱいで撮れませんでしたが、停まっている車輌の両脇には運転手さんと車掌さんだけが前後入れ替われるホームがあります。入れ替わる度に車輌を指差し点検してますよ・・・坂道だもんね (^o^)丿

箱根登山(13)

同じ様に スイッチバック して下って行く車輌を見送って ここからは向きが変わって スイッチバック の様子もよく見えます (笑) 見て!見て!!運転席もなかなか味があって良い感じですよ

箱根登山(14)

110号車輌 が登って来た路線を下って行ってるでしょ!!

箱根登山(15)

運転手さんと車掌さんが前後入れ替わって準備 OK (*^^)v またまたジグザグに登って行きますよ~

箱根登山(16)

ちょっと見ただけでも、コレだけの高低差があります。ここからは大平台駅・上大平台信号場とあと2回の スイッチバック を繰り返して登って行きます。箱根登山鉄道 の車輌と運転手さんの腕の見せ所です

箱根登山(17)

3回の スイッチバック をして 強羅駅 に着く時には 箱根湯本駅 を出発した時とは逆向きで到着するんですよ。
小田原駅を出発して約50分弱の道のり、冷房も効かない古い車輌だけれど乗客みんなで大騒ぎしながら楽しめるし、窓を開けて山の中を走るって気持ちがいいですね

箱根登山(18)

強羅駅はスイスの山小屋のようなですよ (@^^)/~~~

箱根登山(19)

1979年に箱根登山鉄道と同じ様に山岳地を走る スイス・レーティッシュ鉄道 とは姉妹鉄道提携をされていてホームの頭上には、スイスから贈られた 友好のカウベル が掲げられています

箱根登山(20)

この先はこの ケーブルカー早雲山駅 へそこからその先は 箱根ロープウェイ芦ノ湖 まで行けます
今!!箱根は元気です~ \(^o^)/ そして・・・ランチへ続きます (笑)



にほんブログ村


にほんブログ村



★ランキング参加してま~す!よろしくね(^_-)-☆



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New