井伊家はじまりの地を訪ねて!つづき・・・龍潭寺~大河ドラマ館

  04, 2017 17:50
龍潭寺 本堂 からお庭を 『 こりゃスゴイ!歴史のつまった趣があるお寺だな~』 と思いながらグルッと廻った様子はこちらをポチッとどうぞ!! → 井伊家はじまりの地を訪ねて!龍潭寺

龍潭寺(25)

お庭側から本堂を見ながら・・・進んでみましょう (*^_^*)
外からの姿も美しいでしょ!!平成の修復工事で屋根の形式を江戸期当初の姿に復元されたんですって

龍潭寺(43)

その際に降ろされた 大正の本堂大改修時に屋根大棟の両側飾りとして作製された 鬼瓦 本堂修復記念として本堂脇の道沿いに保存・展示されてます。 見るからに重そうな瓦でしたよ ^m^ 地震対策も大事ですよね

龍潭寺(44)

案内板や各所・説明書きがしっかりされていて見学しやすくなってますね!
まだまだ大河ドラマも始まったばかりで列ができる!って事もなくゆっくり廻れて良かったです (*^_^*)

龍潭寺(26)

井の国歴史の小経 進んで行くと 井伊家歴代の墓所 です。直虎 のお墓もありますよ!9月の撮影開始を前に8月26日の命日には直虎役の 柴咲コウ さんが墓前に手を合わせられたそうです

正面に 初代共保公直虎の父・直盛 ココまではなんて事ないんです。

向って左手の並びが・・・    ちょっとビックリポンなんですよ~ ^m^
直虎母直虎いいなづけの亀之丞(かめのじょう)後の直親(なおちか)見た瞬間 うぉ~!!亡くなってから並んでらっしゃるの~ なんて思ったら! その隣りにはなんと 直親の妻直政(直親の子)
そうそう・・・ 直虎 って出家して生涯独身だったんだっけ (*^^)v いいなずけと結ばれる事なく トホホっ!

龍潭寺(45)

これは本堂にあった 直虎と虎松像 後の徳川四天王となった 井伊直政 の幼少期です。その幼少期に後見人として支えたのが 直虎 数々の戦いで活躍して 彦根藩の初代藩主になったんですね!
やっと繋がりました 彦根 ⇔ 井伊谷 \(^o^)/

龍潭寺(46)

家康が趣味とした鷹狩りでは直政を引き合わせるなどのお膳立ても直虎がしたんですって!!
静岡での 家康くん直虎ちゃん はこんな頃からの仲なんですね!

実は・・・井伊谷最大のヒーローは 井伊直政 ^m^ で!!その直政を立派に育て上げた人として大切に伝えられているのが 直虎 いや!いや!! 次郎法師 って感じですね (*^_^*)

龍潭寺(27)

龍潭寺 から 井伊谷宮 へ向う道の石垣の向こう側には 後醍醐天皇の第4皇子である宗良親王(むねながしんのう)の墓所があります。こちらは宮内庁管轄になっていてこの日は入る事はできませんでした

龍潭寺(28)
井伊谷宮
南北朝時代、井伊谷城を拠点に活躍した 後醍醐天皇の第4皇子である宗良親王(むねながしんのう)を祀る神社

龍潭寺(30)

こちらの御朱印もいただきました (*^^)v
和歌に秀でていた事から 『 学徳成就・合格 』 の神様・73歳と、当時としては大変御長寿だった事から 『 長寿・除災開運 』 の守護神 とされているらしいです。母は念入りにお願いしてました (笑)

龍潭寺(29)

龍潭寺 からず~っと抜けて行きましたが、こちらが鳥居からの入口です!清々しい領域でしょ
地元に密着した初詣に行こう って思うようなほっこりする神社でした

龍潭寺(42)

井伊谷宮 入口から 龍潭寺入口まで戻り もう歩きたくない!と言う母を龍潭寺の入口のお土産屋さんに置いて ^m^ ちょっと近くの井戸 まで旦那と二人歩いて行ってきましたよ

龍潭寺(31)

突然、広~い田んぼの中にポツンと白い塀に囲まれた建物が
伝井伊共保出生井(共保公出生の井戸)

龍潭寺(32)

井伊氏の初代共保(ともやす)はな~んと、この井伊谷の井戸の脇に捨てられていたのを井伊谷の八幡宮神主によって発見されたという伝説が残っているんですって!その後、近江の国司である藤原氏の養子となり成人して井伊谷にもどり地名に因み家名を『 井伊 』生誕の縁で井戸の『 井 』の字を幕の紋に!井戸の脇に生えていた『 橘 』を家紋としたと言う事なんだそうです。

龍潭寺(33)

井戸の枠は井の字になってます! 上から撮れば良かったし、橘も撮るの忘れてる (>_<) ちょっぴり見えるかな

今回の訪問でちょっと歴女の気分でお勉強しましたよ \(^o^)/ これで大河ドラマも何倍も楽しくなるな~って、せっかくなので大河ドラマ館にも行ってみましたよ

龍潭寺(34)

駐車場は100台・無料です!駐車場代が掛からないのは嬉しいですよ ^m^ 第2駐車場もある様です
お土産屋さんもしっかり横を通るルートです (笑) 帰りに買ってって下さいね!、みたいな~

龍潭寺(35)

第一駐車場から真っ直ぐドラマ館に向うには当時の資料を元に復元された 気賀関所 を通って行きます

龍潭寺(36)

徳川家康によって設置された、『 入鉄砲に出女 』 を監視する東海道の関所の一つです

龍潭寺(37)

可愛らしいチケット売り場に・・・

龍潭寺(38)

こんな可愛らしい 直虎ちゃん家康くん もお出迎えです
スタッフさんが書いたんですって (*^^)v 上手でしょ!!『 撮らせてもらっても良いですか~? 』 って聞いたら
『 どうぞ!どうぞ!! 』 ってチケットとおミカンを並べてくれたお姉さん ありがとうございます~ ♪

龍潭寺(39)

おんな城主 直虎 大河ドラマ館
2017年1月15日~2018年1月14日 天浜線 気賀駅そばの浜松市みをつくし文化センター内に開設

ドラマに使用した衣装の展示やロケ風景の映像とドラマの世界感が味わえますが!そこは・・・NHKさん館内の撮影はNGです。一箇所だけ撮影スポットがあるんですが、う~ん!これは撮らなくていいかな (笑) って言う感じ
今回はまだスタートしたばかりなので最初の頃の子役ちゃん達の衣装が展示されてましたよ!

龍潭寺(40)

家康くん直虎ちゃん 出世の街だったのか~浜松
ドラマが進んでココ見所!!って思ったらまた行ってみますね (*^_^*)



にほんブログ村


にほんブログ村



★ランキング参加してま~す!よろしくね(^_-)-☆
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New