記事一覧

きらきらな日光を行く!! ① 早朝の東照宮参道をチョロチョロと歩く

6月17日(土)・18日(日) 日光に行ってきました \(^o^)/

東照宮参道(2)

日光東照宮 平成の大修理は各所まだまだ続いていますが・・・2017年3月10日・4年ぶりに一般公開された 国宝 『 陽明門 』 が綺麗なうちに見に行こう とあまりに旦那が行く気満々で (笑)

おまけに母も父との最後の旅行が日光だったと、これまた行く気満々で (*^_^*) 梅雨入りしてちょっと雨も心配でしたが何とか天気にも恵まれた6月の旅行です

東照宮参道(3)

いつもの様に夜中出発です!今回は0:00ジャスト出発で
新東名駿河湾沼津のスマートIC → 東名 → 圏央道 → 東北道 → 日光宇都宮道路 → 日光IC 一般道 と進み

途中ちょっと仮眠したりして 日光東照宮の大駐車場(普通車200台)に到着したのが AM6:00
すでにチラホラ車が停まっています (^_^)v こちらの駐車場は後払いなのでスムーズに入場はできるのが嬉しいですね ♪ 一日600円 です。今、日光東照宮は混み混みですから~早めの到着をお勧めしますよ!

東照宮参道(1)
日光東照宮HPからお借りしました

拝観時間は AM8:00 ~ PM5:00
まだ2時間もあるじゃん (笑) じゃ~寝るか!! と思いきや 周りは爽やかに良い天気 寝ている場合じゃないと・・・赤線エリアの表門あたりや参道を旦那とウロチョロしてみました

東照宮参道(4)

駐車場から 日光東照宮 まで徒歩3分

東照宮参道(5)

階段を上り切って 日光東照宮宝物館 の前を今回はスルーさせていただいて (*^_^*)

東照宮参道(6)

日光東照宮 の参道脇道から正面に出ます

東照宮参道(7)

日光東照宮の社号標 葵の紋が光ってますね

東照宮参道(8)

もちろん、ここから先は乗り物禁止です

東照宮参道(9)

人がいない風景が撮れて良かった\(^o^)/ な~んちゃって 横一線にずら~っとカメラマンさん並んでいます
皆さん早いですね (*^_^*) フライングして前に出られない状態 (笑)

東照宮参道(10)

真っ直ぐ進んでこの 石鳥居 高さ 9m 江戸時代に建てられた石鳥居では日本最大のものです。
ちなみに日本三大石鳥居でもあるんですって!!
あとの二つは 京都の八坂神社(南楼)鎌倉の鶴岡八幡宮 ですよ (^_^)v ふ~ん!そうなんだ~

福岡藩の初代藩主・黒田長政公(大河ドラマ黒田官兵衛の息子)によって寄進されたものなんですって!
福岡って・・・遠い!!!!! 海路・水路・陸路を使って15個の石を運んでピラミッドのように積み上げてできたものなんだそうです。鳥居に薄っすら継ぎ目があるのが分かりますか?

家康さまが神になった名前の額 『東照大権現 』 は畳一枚分の大きさです

東照宮参道(11)

石鳥居(一ノ鳥居)をお邪魔して真っ直ぐ進むと 表門 こちらからは有料エリアなので、また後ほどね

AM8:00 開門ですよ~ (*^^)v

東照宮参道(12)

開門までもうちょっと時間があるので参道の入口から上ってみました

東照宮参道(14)

半分くらい上ってくるとこんなお知らせ

東照宮参道(16)

表参道は300m くらいです。ぷらぷら歩いて日光東照宮の正面まで戻って  

東照宮参道(15)

振り向くとけっこうな坂道でした (笑)

東照宮参道(17)

表門の手前には 五重塔

この五重塔は、中心に心柱(しんばしら)を据えた優れた耐震構造物 です。
東京スカイツリー
の耐震システムが、日光東照宮五重塔の心柱構造 を応用して設計されているとスカイツリーが出来た当初に話題になりましたよね!!

のんびりしてたら・・・気がつくと拝観受付所には列が チケット買わなくっちゃ (笑)

こ~んな感じにのんびりと綴って行きたいと思っています!お付き合いくださると嬉しいです (*^_^*)



にほんブログ村


にほんブログ村



★ランキング参加してま~す!よろしくね(^_-)-☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

∞ようこそ!ねず美ブログへ∞

ねず美

Author:ねず美
楽しい事・美味しい物 大好き
思い立ったら旅にでよう(*^_^*)
50過ぎたからこそ好奇心!!

ランキング参加してます

ポチっとよろしくね ♪

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ランキング参加してます 

ポチっとよろしくね ♪

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

フリーエリア