記事一覧

きらきらな日光を行く!! ③ 日光東照宮☆奥宮まで行ってみました ♪

や~!!日光東照宮 じっくり見ていたら何時間掛かるかわかりませんよ (笑)
いよいよ最後になりました~ \(^o^)/

きらきらな日光を行く!!① 早朝の東照宮参道をチョロチョロと歩く
きらきらな日光を行く!!② 日光東照宮☆三猿から陽明門へ ♪

と進んでやっとの思いで 御本社 到着です

奥社(1)

唐門 からスタートしてみましょう (^_^)v 唐門は本殿を守護する真正面の門ですね!
屋根の中央が山のように高くて左右がアーチ型に広がっている唐破風(からはふ)を持った門です。寺院で良く見られますよね!日光東照宮の唐門は四面とも唐破風になっている 四方唐破風造 です

奥社(24)
日光東照宮HPからお借りしました

もちろん!!奥宮まで行ってみましたよ 見て!見て~!!一番上の森林の中 (*^_^*)

奥社(2)

全体は胡粉(こふん)で白く塗られていて左右の柱には 寄木細工で作られた 昇竜 & 降竜 が迫力満点です。門の真ん中には白い人達がズラ~っと並んでいます 舜帝朝見の儀(しゅんていちょうけんのぎ)ですって 古代中国の伝説上の皇帝が正月に大勢の役人から挨拶を受けている場面なんだそうです!4列27人が並びます

奥社(3)

屋根の上には強力な霊獣がバッチリ守っていますよ (*^_^*)
センターを務めるのは 恙(つつが)南北と夜を守る最強な唐獅子です。24時間体制で任務を全うする様に足には輪が掛かり固定されてますよ!そして左右には龍が東西と昼を守っていてこれまた翼がないです

奥社(4)

透塀 唐門から左右(東西)に延びて本社を囲む塀は、総延長180m 透かし彫りの極彩色でキラキラです

奥社(5)

ただ今、本殿は修復中です!!

奥社(6)

修復中でも、拝殿内部の拝観はできますよ (^_^)v 中はもちろん撮影NG

奥社(7)

一本灯篭 二代将軍・秀忠の5女和子(御水天皇の中宮東福門院)奉納です
一本だけの奉納って珍しいですよね!!

奥社(8)

一本灯篭 を通り過ぎて 奥宮 まで行ってみましょう \(^o^)/

奥社(9)

日光東照宮 のスーパースター 眠り猫 ですが・・・ 思ったより小さくて可愛らしいんですよ (^_^)v
奥宮 に続く 坂下門 手前の東回廊入口にある軒下正面で会えるんですけどね ココを通らないと奥宮に行けないので列出来てるし・・・立ち止まり禁止なんですよね!そりゃ~そうですよね (笑)

奥社(10)

眠り猫 ズームしてみました ♪
伝説的な彫刻家、左甚五郎(ひだり じんごろう)の作だと伝えられています。眠っているように見えるけど、角度を変えると獲物を狙っている様にもみえるとか いつも奥宮を守っているんですね!!

奥社(11)

坂下門 奥宮へ向かう入口にある唐門ですが、江戸時代はココから先へ進めるのは時の将軍のみ
な~んと!開かずの門だった様です なんとなく納得する様な迫力の門でしたよ (^O^)/

そしてビックリするのは・・・坂下門 の向こう側に見える石階段です!霜柱などで崩れないように踏み石には重い大きな一枚石が使われているんですって!!階段の端の石柵も1枚の岩を削って造られています
徳川家恐るべしの力です (*^_^*)

奥社(12)

坂下門 から 奥宮 へ続く石廊下と石段が 強力なパワースポットですよ 確かに凛とした空気に包まれている気がします

奥社(13)

そして・・・お決まりの階段 奥宮 までは全207段でございます (>_<)

奥社(14)

神になった家康公のお言葉が ま~!!人生なる様にしか成らないですからね (^_-)-☆ 今となっては、流れのままにユッタリとです (*^_^*) それにしても・・・この階段が結構キツイんですよ (笑) 急げないよ~!!!!ココから角を曲がってもう一息がんばると

奥社(15)

奥宮 の鳥居がやっと!見えてきます

奥社(16)

奥宮拝殿 神になった家康公に参拝する為の社殿です。かつては歴代将軍のみしか昇段が許されなかった場所です!!建物全体が銅版で包まれていて、その上から黒漆が塗られ奥宮らしい貫禄ですが 中は金ぴかです

奥社(17)

奥宮御宝塔 徳川家康公のお墓ですね!8角形で9段の石が積まれてその上に宝塔が建てられていて、ぐる~っと一周する事ができますよ ココは、日光東照宮 の中で最大のパワーが終結している場所です

静岡県 久能山東照宮よろしかったらどうぞ! から遺骨が 日光東照宮 に移されたのは有名な話ですが
久能山東照宮 から線で結んだ延長上に 富士山 更に延長すると 日光東照宮 まで至っているのをご存知でしょうか

久能山東照宮 に行った時のロープウェイで説明が聞いて、へ~!一直線なのか 徳川家やるな~!!って感じたのを急に思い出しました (*^_^*)

奥社(18)

叶杉(樹齢約600年)
諸々の願い事をこのほこらに向って唱えると願い事が叶うと伝えられている って書いてありましたから (*^_^*) よ~くお願いしてきました!!内緒ですけどね~ (笑)

奥社(19)

御朱印いただきました (^_^)v 国宝陽明門 平成の大修理完成記念 印が押されてましたよ

奥社(20)

帰り道 陽明門 の手前にある天井に龍が描かれている 薬師堂 に寄ってみました (^_^)v

奥社(21)

龍の顔の下で拍子木を打つと音が共鳴して鳴くんですよ!残念ながら撮影NGです
もうちょっと大きな響きを想像していたんですが・・・人が大勢だったからなか~あまり聞こえなかった (笑)

奥社(23)

薬師堂 の鳴龍の御朱印もいただきました ♪

奥社(22)

回転燭台(かいてんしょくだい) 薬師堂の入口にあります。1624年オランダ東インド会社から贈られたオランダ灯籠、回転灯篭(灯を燈すと回ります)です。あまり調べずに作ったのかな~ (笑) 九つある葵紋が逆葵紋になっているんだそうです。ちょっと笑える話しですね

日光東照宮 おしまい ♪

       

ちょっと前に徳川家康没後400年で静岡でも盛り上がっていましたが・・・400年以上昔に成せる技とは思えない技術と財力にただ!ただ!!びっくりしました

こんな感じで 日光東照宮 駆け足で進みましたが・・・とにかく別格といった印象です。本当に、まだ見なくちゃいけない所もきっと沢山あったんでしょうけどね!!大満足の 日光東照宮 でした


まだまだ日光の旅ゆっくり進みま~す (^o^)/




にほんブログ村


にほんブログ村



★ランキング参加してま~す!よろしくね(^_-)-☆

関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんにちは ヽ(^o^)丿

日光東照宮 素晴らしいですね 
絶対に行きたい所なんですが なかなか 
スゴイ広大な所なんですね 
これは少しでも若いうちに行かなくては 足鍛えんと 
下調べしっかりして行かなあきませんね ( ..)φメモメモ

フットワーク軽いねず美さんが羨ましい 
いっぱい見せて貰えて嬉しいです~ ヾ(≧▽≦)ノ

★夏娘さん こんばんは★

日光東照宮ピカピカの内に見たいよね~ ♪
な~んて、ミーハーな気分で行ってみたんですけどね!
思ったより見応えありました (^_^)v

そうなんですよ!下調べですよね
いつもドタバタで出掛けるので・・・
帰って来てから、あれも見てこなかったなんて事の繰り返しで (笑)
今回もこんなに広いって事と山に向かって行くって事が、想定外でした
若いうちに行かないと!!実感ですよ

山鉾巡行TVで見ました。祇園祭りで賑っていて移動も大変でしょうね
記録的な暑さが続きますが熱中症に十分気をつけてくださいね (*^_^*)

私も日光東照宮へ行ったとき奥院まで行きました
ひーひーと歩いて行きましたよ
そこで願いが叶う杉っていうお守りを買って帰りました
でも工事中だったから・・・
綺麗にピカピカになってるんですね
ねず美さんのおかげで綺麗になった東照宮見れました
(^_^)/

★pukurinさん こんばんは★

さすが!!!!!pukurinさん
やっぱり上を目指して奥の院まで行ってましたか (笑)
あっ!鈴のお守りかな~
叶い杉のお願いはしっかり叶ってますか

東照宮の工事って長かったらしいですよね!
まだまだ続いてましたよ (^O^)/
ミーハーだからちょっと話題になるとすぐ動くよね!
ピカピカの感じ楽しんでもらって嬉しいです ♪

コメントの投稿

非公開コメント

∞ようこそ!ねず美ブログへ∞

ねず美

Author:ねず美
楽しい事・美味しい物 大好き
思い立ったら旅にでよう(*^_^*)
50過ぎたからこそ好奇心!!

ランキング参加してます

ポチっとよろしくね ♪

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ランキング参加してます 

ポチっとよろしくね ♪

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

フリーエリア