きらきらな日光を行く!! ⑦ 奥日光湯元温泉 ほのかな宿樹林でゆったりと ♪

  07, 2017 23:55
6月17(土)・18日(日)
今回の日光の旅のお泊り先は 奥日光湯元温泉 です (^O^)/
標高1,600m の避暑地は、涼しくて動きやすかったですよ!何しろ真夏でもエアコン要らずですって!
日光湯元(2)

PM2:30 ねず美家にしてはちょっと早めの到着ですよ~
朝も早よからチョロチョロしましたからね!!ゆっくりと 日光湯元温泉 満喫するぞー ってね (^_-)-☆

日光湯元(1)

湯ノ湖 を左に見ながら奥に向って進みます 周囲は3km 1時間程で一周できるそうです

ほのか(1)

そして・・・お泊り先はコチラのお宿 (^_-)-☆ ほのかな宿樹林

ほのか(2)

名前の通り緑の中に向かって行きま~す ♪
すぐ目の前には日光湯元温泉スキー場やキャンプ場もありますよ!!建物は年代を感じる懐かしいお宿って感じだけど・・・スタッフさんがとにかく気持ちいいお宿です (*^_^*)

ほのか(3)

ちょっと早いかな~と思ったけど・・・ 連絡したら早めでもチェックインOK って事だったので PM3:00 チョイ前でしたが、お世話になりま~す (^O^)/ 車も停め放題でした~ ^m^

ほのか(4)

エントランスで靴を脱いだら畳張りで気持ち良いんですよ!

ほのか(5)

ロビーの突き当たり手前には、こんな可愛らしい ふくろうのポストと森の仲間たち
 
ほのか(6)

ロビー正面には ド~ん! と大きな窓が!!
ここに座って中庭の緑の風景を見ながらゆっくりするのも気持ち良いですよ (^_^)v

ほのか(7)

ロビーからお部屋に向かう廊下も畳なんですよ!!廊下まで畳って珍しいでしょ

ほのか(8)

畳の廊下を歩いていくと 龍神の水 敷地内からコンコンと湧き上がる清水ですよ~
硫黄の源泉が近くにあるにもかかわらず、硫黄分の含有いっさいない ミネラルたっぷりの奇跡の湧き水 なんです

ほのか(9)

飲み放題ですよ (^O^)/ お風呂上がりに飲むとカラダにしみる~ 思わず 『 う~ん!美味い 』 が自然に出てきます。マイペットボトルでお持ち帰りもOK なので帰りにもちろん3本分いただき~

ほのか(10)

お部屋の前も畳の廊下 何畳あるんだろう ? 数えてみればよかった (笑)

ほのか(11)

樹林棟 って名前が付いているだけあってお部屋からは、緑の景色がホッコリします。これって紅葉や雪景色も体験してみたいな~!!温泉三昧でマッタリなんて贅沢だよね φ(..)メモメモ

とにかく・・・お風呂に行きたくて、浴衣を見てみたら母が 『 もうちょっと小さいのは無いのかな~ 』 の一言でフロントに連絡すると! 『 お持ちします からの浴衣到着がメチャ早くって! びっくり 神対応でした

ほのか(12)

さぁ!さぁ!!浴衣も到着したし、とにかくお目当てのお風呂行ってみましょう \(^o^)/ チェックインが早くって貸切状態だったので失礼してパチッと 釘を使わず組んだ丸太の天井 が大迫力

乳白色の硫黄泉100%の温泉です。う~ん!肌ざわりが良くてうっとり (*^_^*)

ほのか(13)

モミとカラマツの林に囲まれた露天風呂がエメラルドグリーンだったり時には白濁になったり・・・とにかく夜の星空を見ながらの露天風呂はメチャクチャ贅沢な空間でしたよね

屋根がないのが開放的でいいです

ほのか(14)

源泉から導いたお湯は掛け流し
今回こちらのお宿に決めたのは、この露天風呂に入りたかったからなんですよ (^_-)-☆

1泊2日で5回入って大満足です

ほのか(16)

露天風呂に入っていると・・・運が良ければ、こんなに可愛らしい友達と遭遇する事もあるらしいです がっ!! 夜も深い時間に入ったり・・・朝も6時から入ったり~!!残念ながら出会えず (>_<) やっぱり冬の方が遭遇率高そうだな 雪見風呂来てみたい (*^_^*)

ほのか(15)

露天風呂の大きさは大人4人が目安 縦3m×横2m 小さいって思うでしょ!!
でもね (^_^)v 冬の奥日光は特に寒さが厳しくて、夜間になるとマイナス15〜20度の厳寒なんですって!その中でも 加温に頼ることなく源泉掛け流しの硫黄泉を って設定したらこのサイズになりました

確かに朝早く入った時は6月でも空気が冷たいんですよ~!ちょっと高めの湯温が心地良かったです

ほのか(17)

夜は本館二階のお食事処で頂きました。こんな感じの仕切りがしてある席でしたよ (^_^)v こちらはお隣

ほのか(18)

霧降高原豚の豆乳しゃぶしゃぶ会席 食べきれない程のラインナップです ♪

ほのか(20)

霧降高原豚 きれいなピンク色でしょ (^_^)v 食べても甘くて柔らかいのよ~

ほのか(21)

一つ一つが丁寧なお料理です (*^_^*)
そうそう!お料理も美味しかったんですけどね!とにかくお茶の美味しさがピカイチで

お世話をしてくれた方に 『 このお茶美味しいですね~ 』 って言ったら 『 お水とお風呂は当宿の自慢です!』 ってきっぱりと (*^_^*) 館内のお水はすべて龍神の水の湧き水でまかなっているそうなんですよ!

ほのか(22)

ハイっ!!ぐっすり寝て・・・朝風呂後の朝食

ほのか(23)

ミニバイキングもありました

ほのか(24)

朝からタップリ食べちゃいました (笑)
こちらのスタッフさんがテキパキとしていて接客の間合いって言うんでしょうか・・・絶妙なんですよ (*^_^*) 夕食も朝食も気持ちい接客で美味しくいただきました ♪

ほのか(25)

チェックアウトをしようと思ったらビックリ ストーブがついてました (*^_^*)

雪のシーズンに首都圏から 『 湯けむり号 』 って言う 日光湯元温泉への便利なシャトルバスが 3,000円で出ているらしいので頭の中に入れておこう φ(..)メモメモ

雪の季節にまた行きたいな~って思うお宿です (*^_^*)


      


日光湯元(3)

帰り道 源泉にも寄ってみました (^_^)v
こちらは、源泉脇にある 温泉寺 源泉から直接引いた温泉に入れますよ!

日光湯元(4)

源泉は湯元温泉街の奥、湯の平(ゆのたいら)湿原 にあります

日光湯元(5)

温泉寺 側から進んで行くと クリンソウ が可愛らしく咲いていました

日光湯元(6)

わぁ!温泉出まくり~ (笑)

日光湯元(7)

ぐるっと一周できるようになっているので行ってみました

日光湯元(9)

絶対、顔は近ずけちゃダメですよ

日光湯元(11)

ホレホレ!こんな風にボコボコっとしていますよ

日光湯元(12)

日光湯元温泉 は日本で四番目に濃いといわれる極上の硫黄温泉なんですって!

大満足な日光湯元温泉でした (^_^)v

もうちょっとつづく・・・



にほんブログ村


にほんブログ村



★ランキング参加してま~す!よろしくね(^_-)-☆

スポンサーサイト

2 Comments

きっしぃ  

大自然の中の秘湯って雰囲気ですね(*^-^*)
温泉も建物も趣き深いです。

しゃぶしゃぶのお肉が
とーっても美味しそうです(^_-)-☆

2017/08/10 (Thu) 15:55 | REPLY |   

ねず美  

★きっしぃさん こんばんは★

奥日光湯元温泉何度でも行きたい温泉です \(^o^)/
北海道にもそんな温泉いっぱいありそうですね!

とにかく温泉好きなんですよ
日頃セカセカしている分、温泉ではまったりしたいです

いいお肉でしたよ
やわらかくて、甘かったです (*^_^*)

2017/08/11 (Fri) 01:20 | REPLY |   

Post a comment

What's New